リモートデスクトップ

投稿者: | 2021年10月4日

実家にあるタワー型PCにリモートデスクトップ接続して、ある時、セキュリティソフト「avast」で追加機能インストールがあったのでやったところ、一つ問題が起こりました。

ランサムウェアシールドという機能で以降、リモートデスクトップ接続ができなくなりました。調べていくと、セキュリティ向上のため、同機能をロックがかかったようです。

情報を調べたところ、この機能インストール後リモート接続できなくなったという事例が見つかりました。これかと判断してやった感じです。

同機能をアンインストールも考えましたが、実家に戻った時に見ると機能停止ができるようになっていたので同機能停止して無事、リモートデスクトップ接続できるようになりました。

ちょっと焦りましたが何とかなって良かったです。

リモートデスクトップ

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [ Yokota Lab.、 Inc. ]
ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 [ Yokota Lab.、 Inc. ] 3,300円(税込)【送料込】

楽天ブックス

Yokota Lab.、 Inc. 日経BPヒトメデワカルヴィディアイアンドリモートデスクトップサービスウインドウズサーバーニセンジュウキュウバン ヨコタラボ・インコーポレイテッド 発行年月:2019年08月30日 予約締切日:2019年08月03日 ページ数:284p サイズ:単行本 ISBN:9784822286507 第1章 リモートデスクトップサービスの概要/第2章 RDS/VDIのイントールと削除/第3章 RDS/VDIの構成/第4章 RemoteAppプログラムと仮想デスクトップへの接続/第5章 RDゲートウェイとRDライセンスの構成/第6章 RDSのパスワードとログの管理 本書は“知りたい操作がすばやく探せるビジュアルリファレンス”というコンセプトのもとに、リモートデスクトップサービス(RDS)とVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)の基本機能を体系的にまとめあげ、設定・操作手順を豊富な画面でわかりやすく解説しました。Windows Server 2019での新機能や強化された機能、変更点についても取り上げます。 本 パソコン・システム開発 OS Windows パソコン・システム開発 その他

今すぐ使えるかんたんmini Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ 基本&便利技【電子書籍】[ リンクアップ ]
今すぐ使えるかんたんmini Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ 基本&便利技【電子書籍】[ リンクアップ ] 1,738円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p><strong>(概要)</strong><br /> <strong>※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。※PDF版をご希望の方は Gihyo Disital Publishing ( gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11477-0 )も合わせてご覧ください。</strong><br /> テレワークに必須のアプリ、「Zoom」「Slack」「Chatwork」「Dropbox」「Chromeリモートデスクトップ」の操作解説書です。部署内のコミュニケーションツールとしてSlackが導入された! 取引先との会議をZoomでやるよう依頼された! ファイル共有をDropboxで行うよう言われた! リモートデスクトップ環境をすぐに用意することになった!など、急にテレワークが導入された場合やこれからテレワーク環境を整えようと考えている方に、5大アプリの使い方がこれ1冊で分かる必携の書籍です。基本的に無料版でできる操作を紹介しています。これで「グループチャット」「タスク管理」「ビデオ会議」「ファイル共有」「リモートデスクトップ」の準備は完璧です!<br /> <strong>(こんな方におすすめ)</strong><br /> ・「Zoom」「Slack」「Chatwork」「Dropbox」「Chromeリモートデスクトップ」の使い方を知りたい初心者<br /> ・テレワークの導入を考えている人</p> <p><strong>(目次)</strong><br /> <strong>基本編 第1章 テレワークの基本</strong><br /> <strong>Slack編 第2章 Slackではじめるオンラインミーティング</strong><br /> <strong>Chatwork編 第3章 Chatworkではじめるチャット&タスク管理</strong><br /> <strong>Zoom編 第4章 Zoomではじめるビデオ会議</strong><br /> <strong>Dropbox編 第5章 Dropboxではじめるファイル共有</strong><br /> <strong>Chromeリモートデスクトップ編 第6章 Chromeリモートデスクトップではじめるリモート接続</strong></p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

【中古】 ひと目でわかるリモートデスクトップサービス Windows Server2012版 TechNet ITプロシリーズ/YokotaLab,Inc.(著者)
【中古】 ひと目でわかるリモートデスクトップサービス Windows Server2012版 TechNet ITプロシリーズ/YokotaLab,Inc.(著者) 220円(税込)【送料別】

ブックオフ 楽天市場店

YokotaLab,Inc.(著者)販売会社/発売会社:日経BPマーケティング発売年月日:2013/07/05JAN:9784822294991

今すぐ使えるかんたんmini Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ 基本&便利技 [ リンクアップ ]
今すぐ使えるかんたんmini Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ 基本&便利技 [ リンクアップ ] 1,738円(税込)【送料込】

楽天ブックス

リンクアップ 技術評論社イマスグツカエルカンタンミニズームアンドスラックアンドチャットワークアンドドロップボックスアンドクロームリモートデスクトップキホンアンドベンリワザ リンクアップ 発行年月:2020年08月05日 予約締切日:2020年07月01日 ページ数:320p サイズ:単行本 ISBN:9784297114763 第1章 テレワークの基本/第2章 Slackではじめるオンラインミーティング/第3章 Chatworkではじめるチャット&タスク管理/第4章 Zoomではじめるビデオ会議/第5章 Dropboxではじめるファイル共有/第6章 Chromeリモートデスクトップではじめるリモート接続 ビデオ会議・ビジネスチャットからタスク管理・ファイル共有・リモート操作までテレワークを成功に導く最強アプリを解説! 本 ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略・管理

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版【電子書籍】[ Yokota Lab. ]
ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版【電子書籍】[ Yokota Lab. ] 3,300円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>リモートデスクトップサービス(RDS)は、Windows Server 2008までは「ターミナルサービス」と呼ばれていた技術で、Windows NT 4.0で初めて登場しました。RDS自体はシンクライアント環境を実現するための技術ですが、Windows Server 2008 R2以降ではHyper-Vとの組み合わせでVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)を構成できるようになりました。シンクライアント自体は作業環境の統一や情報漏えい対策などで以前から利用されてきましたたが、仮想化技術やAzureをはじめとするクラウドサービスの登場・普及に伴い、従来のシンクライアント環境としてのRDSの利用よりも、デスクトップ(クライアント)仮想化技術としてのVDIが注目されるようになりました。また、2020年1月のWindows 7のサポート終了に向けた対策のひとつの解として、Windows 7のPCを、VDIを利用したWindows 10ベースの仮想デスクトップに置き換える動きも始まっています。<br /> 本書は『ひと目でわかるリモートデスクトップサービスWindows Server 2012版』(2013年発行)の、約6年ぶりの改訂版となります。今回の改訂では、先述のような市場動向を反映して内容を大幅に見直し、RDSによるシンクライアント環境と、Hyper-VとRDSを組み合わせたVDI環境のそれぞれについて、構成・管理手順を解説します。もちろん、「ひと目」シリーズの特長を活かし、ひとつひとつの操作を、豊富な画面でていねいに説明しています。また、新たに登場したWindows Virtual Desktop(WVD)についても紹介します。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 / Yokota Lab, Inc. 【本】
ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービス Windows Server 2019版 / Yokota Lab, Inc. 【本】 3,300円(税込)【送料別】

HMV&BOOKS online 1号店

出荷目安の詳細はこちら内容詳細本書は“知りたい操作がすばやく探せるビジュアルリファレンス”というコンセプトのもとに、リモートデスクトップサービス(RDS)とVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)の基本機能を体系的にまとめあげ、設定・操作手順を豊富な画面でわかりやすく解説しました。Windows Server 2019での新機能や強化された機能、変更点についても取り上げます。目次 : 第1章 リモートデスクトップサービスの概要/ 第2章 RDS/VDIのイントールと削除/ 第3章 RDS/VDIの構成/ 第4章 RemoteAppプログラムと仮想デスクトップへの接続/ 第5章 RDゲートウェイとRDライセンスの構成/ 第6章 RDSのパスワードとログの管理

【中古】Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ基本&便利技 / リンクアップ
【中古】Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ基本&便利技 / リンクアップ 749円(税込)【送料込】

ネットオフ 送料がお得店

    Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ基本&便利技 単行本 の詳細 出版社: 技術評論社 レーベル: 作者: リンクアップ カナ: ズームアンドスラックアンドチャットワークアンドドロップボックスアンドクロームリモートデスクトップキホンアンドベンリワザ / リンクアップ サイズ: 単行本 ISBN: 4297114763 発売日: 2020/08/01 関連商品リンク : リンクアップ 技術評論社

Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ基本&便利技/リンクアップ【3000円以上送料無料】
Zoom & Slack & Chatwork & Dropbox & Chromeリモートデスクトップ基本&便利技/リンクアップ【3000円以上送料無料】 1,738円(税込)【送料別】

bookfan 1号店 楽天市場店

著者リンクアップ(著)出版社技術評論社発売日2020年08月ISBN9784297114763ページ数319Pキーワードずーむあんどすらつくあんどちやつとわーくあんどどろ ズームアンドスラツクアンドチヤツトワークアンドドロ りんく/あつぷ リンク/アツプ9784297114763内容紹介テレワークに必須のアプリ、「Zoom」「Slack」「Chatwork」「Dropbox」「Chromeリモートデスクトップ」の操作解説書です。部署内のコミュニケーションツールとしてSlackが導入された! 取引先との会議をZoomでやるよう依頼された! ファイル共有をDropboxで行うよう言われた! リモートデスクトップ環境をすぐに用意することになった!など、急にテレワークが導入された場合やこれからテレワーク環境を整えようと考えている方に、5大アプリの使い方がこれ1冊で分かる必携の書籍です。基本的に無料版でできる操作を紹介しています。これで「グループチャット」「タスク管理」「ビデオ会議」「ファイル共有」「リモートデスクトップ」の準備は完璧です!※本データはこの商品が発売された時点の情報です。目次第1章 テレワークの基本/第2章 Slackではじめるオンラインミーティング/第3章 Chatworkではじめるチャット&タスク管理/第4章 Zoomではじめるビデオ会議/第5章 Dropboxではじめるファイル共有/第6章 Chromeリモートデスクトップではじめるリモート接続

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービスWindows Server 2019版 Yokota Lab,Inc./著
ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービスWindows Server 2019版 Yokota Lab,Inc./著 3,300円(税込)【送料別】

ドラマ×プリンセスカフェ

■ISBN:9784822286507★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトルひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービスWindows Server 2019版 Yokota Lab,Inc./著フリガナヒトメ デ ワカル ヴイデイ−アイ アンド リモ−ト デスクトツプ サ−ビス ウインドウズ サ−ヴア− ニセンジユウキユウバン ヒトメ/デ/ワカル/VDI/&/リモ−ト/デスクトツプ/サ−ビス/WINDOWS/SERVER/2019バン発売日201909出版社日経BPISBN9784822286507大きさ275P 24cm著者名Yokota Lab,Inc./著

ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービスWindows Server 2019版/YokotaLab,Inc.【1000円以上送料無料】
ひと目でわかるVDI&リモートデスクトップサービスWindows Server 2019版/YokotaLab,Inc.【1000円以上送料無料】 3,300円(税込)【送料込】

bookfan 2号店 楽天市場店

著者YokotaLab,Inc.(著)出版社日経BP発売日2019年09月ISBN9784822286507ページ数275Pキーワードひとめでわかるヴいでいーあいあんどりもーとですくと ヒトメデワカルヴイデイーアイアンドリモートデスクト よこた/らぶ/いんく ヨコタ/ラブ/インク9784822286507内容紹介 リモートデスクトップサービス(RDS)は、Windows Server 2008までは「ターミナルサービス」と呼ばれていた技術で、Windows NT 4.0で初めて登場しました。RDS自体はシンクライアント環境を実現するための技術ですが、Windows Server 2008 R2以降ではHyper-Vとの組み合わせでVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)を構成できるようになりました。シンクライアント自体は作業環境の統一や情報漏えい対策などで以前から利用されてきましたたが、仮想化技術やAzureをはじめとするクラウドサービスの登場・普及に伴い、従来のシンクライアント環境としてのRDSの利用よりも、デスクトップ(クライアント)仮想化技術としてのVDIが注目されるようになりました。また、2020年1月のWindows 7のサポート終了に向けた対策のひとつの解として、Windows 7のPCを、VDIを利用したWindows 10ベースの仮想デスクトップに置き換える動きも始まっています。 本書は『ひと目でわかるリモートデスクトップサービス Windows Server 2012版』(2013年発行)の、約6年ぶりの改訂版となります。今回の改訂では、先述のような市場動向を反映して内容を大幅に見直し、RDSによるシンクライアント環境と、Hyper-VとRDSを組み合わせたVDI環境のそれぞれについて、構成・管理手順を解説します。もちろん、「ひと目」シリーズの特長を活かし、ひとつひとつの操作を、豊富な画面でていねいに説明しています。また、新たに登場したWindows Virtual Desktop(WVD)についても紹介します。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。目次第1章 リモートデスクトップサービスの概要/第2章 RDS/VDIのイントールと削除/第3章 RDS/VDIの構成/第4章 RemoteAppプログラムと仮想デスクトップへの接続/第5章 RDゲートウェイとRDライセンスの構成/第6章 RDSのパスワードとログの管理

楽天ウェブサービスセンター